カリカリ食べ過ぎ太るの?キャットフードとカロリー

主婦女性猫オーナー断食したら?
死んじゃうよ!

キャットフードは猫の寿命にとっても、
大切なこと。

昔はたったの5歳しか生きられなかったのに、
今では15歳ぐらいは生きます。

ただ、カリカリの食べ過ぎで、
肥満傾向の猫ちゃんが増えています。

食べ過ぎだから太る?
それともカロリーオーバー?

理由をご説明します。

カロリーと体重

猫は高カロリー食を食べていると、
太りやすいと言われています。

ただ、動物病院指定の
「サイエンスダイエット」
「プリスクリプション・ダイエット」
などを食べていて痩せるでしょうか?

◆高カロリーのキャットフード
400kcal~500kcal
100gあたり

低カロリーになると、
300~400kcalです。

減らしていてもやせない猫がいます。

カリカリは肉の他にも野菜や果物。

よくわからないサプリなどが入ってます。

サプリメントが体にいいのか?

猫には自然食がいいという話もあります。

体重が増えてしまうのは、
カリカリがダメというよりも、
体質や症状など個体差あるといいます。

同じ雑種でも、一匹一匹違うことが、
ダイエットを難しくさせています。

でも極端にバランスが悪いと、
どうなるのでしょうか?

主婦女性猫オーナー断食ダイエット
危ないって言いますよね・・・。

猫でも断食は厳禁!
食べさせないでいると、
病気どころか虐待になってしまうでしょう。

カリカリは高カロリー?

ウェットタイプだと、
約100kcal。

小麦やコーンなどの雑穀類。
これが高カロリーのもと。

ただ、猫にも炭水化物が必要か、
全然いらないという学者さんもいます。

米や小麦などを食べさせたほうが、
栄養は良いという説もあるのです。

でも太ってしまったら、
糖尿病や心臓病など不安が出てしまいますね。

太りすぎると、病気の原因になります。

動物病院へ入院することになると、
なんと一回で1万円から10万円くらい。

大変な出費になってしまいます。

カリカリは太るというのは、
カロリーや脂肪分の高さ。

療法食だと、脂肪やカロリーは抑えてあります。

でも、やせなかったりしますね?

猫の体重は3kg~5kgくらいです。

5kgを超えてくると、
やや肥満傾向になります。

絶食はいけないので、
食事制限がおすすめです。

結局太るの?

食べたら太っちゃう?
タレントの女優さんでも、
激しすぎるダイエットで危険なことがありました。

キャットフードでも、
食事制限をしてやせさせるか、
運動させたりするかです。

猫は一日になんども食事するもの。
夜中にこっそりと食べたりするんですね。

食事を一度にたくさん準備してしまうと、
食べ過ぎのもとになります。

あげちゃいけないと思って、
我慢させるのが一番健康には良いのです。

体重が落ちて、いらない栄養もとらないと、
健康的な体が戻ってきます。

これは人間でも同じなんですね。
食べすぎているなら、胃腸を休ませる。
食事量を制限するだけでも、
体調が良くなります。

カリカリは
安いモンプチやシーバなどと、
高級なモグニャン、オリジンなどがあります。

高級品は実は、
高脂肪、高カロリーなので、
太りやすいので注意しましょう。

ウェットとカリカリ比較

◆ウェット特徴
・肉が多い
・スープなど水分も多い
・食べない猫がいる
・価格が高い

◆カリカリ特徴
・固形物で食べにくい
・慣れているので食べることは食べる
・水分が少い
・価格が安い

カリカリは、スーパーから
ペットショップから動物病院でも買えます。

種類が豊富なので、どれにするか迷いますね。

地方によっては呼び方や種類も違います。

ウェルネスやカークランドが置いてあったり、
ピュリナ以外でもたくさん目にします。

カリカリはドライフードなので、
長持ちすると思ったら、
実は賞味期限が短いんですね。

買いすぎると品質が落ちたりします。

猫ちゃんたちも、
匂いが悪くなると食べにくいので、
ムラ食いの原因になってきます。

ウェットタイプは缶詰やパウチ入で、
わりと保存には向いています。

ウェットは高いので、
ドライのカリカリが割安でお買い得。

選び方を工夫しましょう。