知らないキャットフードメーカーは危険?

主婦女性猫オーナーよくよく見てみたら、
韓国、中国産だった!
有名メーカーでも、どこだかわからない

キャットフードのパッケージ裏面に、
成分表示や、原産国などの表示が
義務付けられています。

書いてなかったら通報しましょう!

どこで作ったか、
どんな会社が販売元か、
一番肝心な原材料の国は、
書いていないことが多いのです。

日本のキャットフードの多くは、
輸入品か外国産。

どこの肉かがわからないのです。

日本向けだと、特にアジアの国で作られて、
某有名カーカーでも、
どこで製造したかはわからなくなってます。

知らないメーカーが増えた

アマゾンだと、輸入品も買えます。
格安キャットフードだと、
Nestleのモンプチ、シーバなどが人気。

高級品のプレミアムキャットフードでは
知らないメーカーがたくさんあります。

ブロガー猫餌喜ぶすごい豪華!
おいしそうな食材!
よだれがたれそう

高級品だと、ケージ飼いではなく、
放牧など自然派の原材料です。

大量生産の養殖品よりは、
高いものがよりナチュラルなことは、
わかりますよね?

ただ、多くは日本では知られていない、
メーカーとブランドです。

「アメリカのトップブランド」
「ドイツNO.1の売れ筋」

このような表示はアテにできるのでしょうか?

キャットフードだと、
世界で販売していれば、
10万個、100万個と爆発的に売れます。

日本だけで販売していたら、
10万個売り上げるのも大変。

グローバル企業だと、
売上数なら多くなる仕組み。

キャットフードでも、
とにかくお肉がスゴイ。

こんな種類でも、食べさせてみたら、
体に合わないネコもいます。

メーカーと内容成分

高級品で、無添加で、
スーパーフードクラスの
高級キャットフード。

スゴイ内容なのに、
ペットの機嫌や好き嫌いはわかりません。

ネコは食べ慣れないものを
避けたりする傾向を持ってます。

私達でも、知らないメーカーだと、
不審に思うことがありますね。

ネコでも、食事のニオイを嗅いで、
「普段とは違うニオイだ」

警戒したりします。

格安キャットフードだと、
どこのメーカーでも似たようなもの、
プレミアムキャットフードになると、
いつもと違った独特の香りがしてきます。

自然、天然物だと、ニオイが強烈。
食べさせてみたら、便のニオイもすごい。

ネコにも胃腸の調子があります。
人間でも、食べ過ぎたら吐いたり、
急性の症状が出てくることありますね。

知らないメーカーだと、
内容成分の違いが、胃腸にとっても刺激で
下痢したり血便が出ることもあります。

格安キャットフードに食べ慣れていると、
天然物、高級品が食べ慣れない。

胃腸にとっても、新しいものが入ってきます。

人間なら、キャベジンとか胃腸薬があります。

ネコだと、胃腸に効くような医薬品は限られてます。

動物病院でも、胃腸薬があるか?
ネコ用の医薬品でも、輸入品が多いのです。

日本では動物の医療は限られています。

キャットフードでも、
食べ慣れていないものは、
少しずつ様子を見ながら与えましょう。

高級キャットフードが悪いのではなく、
知らないメーカーが悪いのではありません。

体に負担がかかります。

ネコのエサと思うよりも、
胃腸に気を使ってあげると、
体調も安定してきます。

これは人間でも同じです。