ロイヤルカナン悪いところは意外なこと

ブログ運営者著者知らないといけないこと!

あなたの猫ちゃんは健康ですか?
実は猫にもアレルギーや体質があるんです。

健康に良いとされているもの。

じつはそれ、
アレルギーの原因かもしれませんよ!

動物病院指定のロイヤルカナン。

それでも体に合わなかったら逆効果。

本当の評価をご紹介します。

種類によっては効果なし

重い病気を持っている。
もともと生まれながらに病気がち。
衰弱していて手術経験あり。

こんな猫ちゃんだと、
療法食でも改善しないことがあります。

医薬品だと、
海外の輸入品を使うこともあります。

動物の医学や医薬品だと、
日本国内では手に入らないものが
いくつもあるからです。

心臓病、腎臓病、消化器の異常。

フィラリア予防などもクスリに頼ります。

つまり、療法食で
症状が治るわけではありません。

主婦女性猫オーナーロイヤルカナンは
病気を治してはくれません・・・。

退院後、手術後のサポートや
予防のために使います。

悪いところと言うと、
価格が高いところもありますね。

カルカンやモンプチの2倍前後。

医療用だと高くなるのもデメリットです。

最近だとマグネシウム制限は

他のペットフードメーカーでも取り組んでいます。

ロイヤルカナンだから尿石予防が

完璧ということはないのです。

長期間食べさせていても、

良くならないという飼い主の方も

おおいんですね。

ロイヤルカナンの種類の多さ。

血統種別、年齢別とありますが、

成分調整しても、一匹一匹の体質に

ぴったりと合うのかはわかりません。

ダイエットはやせない

減量サポート。

これで猫ちゃんがやせたことがあるんでしょうか?

悪質ステマではなくても、

やせるというのは難しいのです。

「5kgが4.5kgになった」
「なかなかやせない」

飼い主の方の本当の意見はこうです。

激ヤセしすぎると、
かえって命にかかわることもあるので、

ダイエットも注意が必要なんですね。

糖質制限や炭水化物制限しても、

やせないことが多いのです。

ロイヤルカナンのキトン、アダルトなど

種類を変えてもカロリーは同じくらい。

食事制限するなら、どこのキャットフードでも同じ。

ロイヤルカナンではなくても、

銀のスプーンでもシーバでも、

他のメーカーでもできます。

もともと猫は絶食させてはいけないので、

食事制限というのもリスクあるんですよ。

「ごはん抜き!」
「おやつは我慢してよね」

猫にとっては

数日間食べないだけでも

体に負担がかかりすぎて、

最悪の場合は死んでしまう。

そんなかわいそうなことには、

してはいけませんね。

購入には獣医の意見が必要

ロイヤルカナンはネット通販でも買えます。

お気に入りのAmazonか楽天か。

でも、てきとうに買ってはいけないんですね。

療法食は成分が独特で、栄養バランスも変えてあります。

タンパク質が多すぎる「減量サポート」。

反対に肉が少いフィーラインニュートリション。

悪いところはどれを選んだいいかわからないところ。

間違って、生まれたばかりの赤ちゃん猫に、

大人用アダルトをあげてはいけないのです。

療法食は特殊な成分が入っています。

ネット通販では、
ブリーダー専用のProや
子猫用など混ざっています。

知らない人が買ってしまうと、
悪い症状が出ることもあります。

飼い主の体験談でも、
「食べない」
「吐いた」
「好き嫌いある」

などの口コミがあります。

ロイヤルカナンは世界的企業なので、

品質管理や成分には細かいです。

ただ、ペットの健康と効果は別なのです。